このページの先頭です

製品・技術

ここから本文です
  1. トップ
  2. 製品・技術

労働集約型知的産業の縫製メーカーとして、経営理念の一つである「女性美支援のものづくり」をベースに、1000人の社員一人ひとりが主体的に、知恵と工夫と感性をこめて製造しています。そして、ワコールグループの一員として、トリーカは「世界に通用する縫製企業」を目指しています。

製品

ワコールの製品を生産

ワコールグループの一員として、トリーカは国内8拠点の工場を持ち、ファンデーション・ ランジェリー・ニットインナー・スポーツインナー等の生産をしています。

●ブラジャー

●ニット

●パンツ

●ショーツ

●CWX

●デューブルベ(オーダーメイド)

ページの先頭へ

生産技術

ものづくりへの取り組み

下着類の特徴である、使用素材の伸縮性を利用した製品機能と立体縫製、そして肌に直接着用することへのきめ細かな縫製対応と生産効率を追求するものづくりへの取り組みをしています。

  • ●立体縫製技術  「線」ではなく「点」で曲線を縫い上げる縫製技術。
  • ●ニット素材対応技術  ニット素材の特性に対応した裁断技術と縫製技術。
  • ●動画システムによる作業研究  作業改善によるムダ・ムラ・ムリのない生産効率の追求。
  • ●素材、縫製要領への対応  メカニックによるアタッチの工夫と作成。(オリジナル機器作成)
  • ●最新鋭機器の導入による品質の安定化。
  • ●CAD/CAMの導入による裁断作業の合理化と精度向上。

ページの先頭へ

生産方式

トリーカ・バンドル・システム~ 30分単位での生産ライン管理 ~

  • ・時間単位管理により品種・品番が変化しても同一の管理方式が可能。
  • ・管理単位の縮小による目標の明確化、問題点の事前予知と早期対応、進捗状況の共有化による生産効率と経営成果を追求。

ページの先頭へ

品質体制

単独縫製企業として日本初のISO9001認証取得。

認証取得工場
・長崎工場 ・肥前工場

品質保証体制への取り組み

●「ゼロ宣言7」を展開中
製品として致命的な「異物混入・ストラップ不良・カン不良・ネームの誤表示・前飾り不良」の7項目を設定し、絶対流出阻止に取り組み中です。
●品質保証のしくみへの取り組み
ものづくり過程での業務の標準化と体系化を図り、つくり込み品質の徹底を推進中。

安全の保証への取り組み

法令に違反する重要項目に係わる不良流出防止への取り組みを行っております。

  • ●金属検出器による検針の実施
  • ●画像装置によるネーム、ラベルの全数照合確認の実施

ページの先頭へ

環境への対応

KESの全事業所での認証取得

(特定非営利活動法人)KES環境機構環境マネジメントシステムの国内標準規格・KESステップ2を全事業所で認証取得。
環境改善項目の省エネルギー化、省資源化の環境改善項目に生産効率及び品質向上の要素を取り入れた、独自の環境マネジメントシステムを展開しています。

ページの先頭へ

情報管理体制

IT化の推進

2000年、社内のIT化を始動。社内WANを構築し、全社で情報を共有と利便性の向上、スピード化を実現しています。
また最新のIT技術を活用し、生産性向上につながるよう日々研究、開発に取り組んでいます。

全拠点にWEB会議システムを設置

工場分散型の企業形態であるため、全工場にWEB会議システムを導入し活用しています。経営会議や工場間の打ち合せにも、積極的に活用しています。

ページの先頭へ

ページの先頭へ